美味しいもの&料理好きな私の食卓を中心に・・・


by happy_smile_kei

カテゴリ:旅( 12 )

横浜~鎌倉散歩

インターコンチネンタルホテルで友人の結婚式の2次会に出るために、

週末横浜へ。

せっかくだから泊まってしまおうかということになり、
そのままパンパシに泊まって、次の日は鎌倉まで
足を延ばしました。

e0082408_1634487.jpg
パーティ服で行ったり来たりは結構大変なので、
贅沢だけど、このお泊りプランは良かった~003.gif

おまけに帰りに観覧車に乗っちゃいました。
ホテルからの夜景もとってもきれいでした。

次の日は鎌倉散策、鶴岡八幡宮には七五三の子供たちがいっぱい。
雨も降ってきたりして、ちょっと寒い・・・
それでも、途中で見つけたハーブ屋さんでアロマオイルや
お茶を買って・・・お蕎麦を食べて。満喫しました。

e0082408_16402767.jpg
そして、実は今回の主目的?
鎌倉山にあるホルトハウス房子の
『ハウスオブフレ-バ―ズ』まで
足を延ばしました。


予定では、有名なチーズケーキと季節のタルトタタンを頂く気満々だったんだけど・・・
私のリサーチ不足008.gif

サロンでいただけるのは季節のデザートのみであとは持ち帰りだけ。
悩んだ挙句、チーズケーキを持ち帰ることに。
とはいえ、このチーズケーキ、かなり大きさ。
食べれるのか一抹の不安を頂きつつ持って帰りました。

e0082408_16455434.jpg

これがそのケーキ。
まわりと底のグラハムがボロボロになってしまって、
うまくカットできなかった・・・



味は・・・
とっても濃厚。
チーズとクリームだけでできてるタイプのレアチーズ。

良質な材料を使っているんだろうな~というのはわかる。
でも、食べ過ぎたせい??
コストパフォーマンスはどうかなぁ。
パーティとか用にお取り寄せは、チーズ好きなら良いかもです。

とにかく、ホールは大人数で食べましょう♫
[PR]
by happy_smile_kei | 2008-11-09 22:35 |
お仕事で、関西出張に行ってきました。
京都、大阪、神戸の3都物語。一泊二日の旅です。


まずは京都に降り立ち、京都駅の改札外にある商業ゾーン「SUVACO」を視察しました。

e0082408_1594985.jpgここは、JR京都駅の西改札口前に今年2月にオープンした
伊勢丹の運営する駅ナカ商業ゾーンです。
やはり百貨店のグレード感がしっかり出ています。

1階が食物販・物販で、2階が飲食・サービスになっています。


朝のうちは2階が開いていなかったので、京都の街中を視察に・・・
年末にも行った、河原町のKOTO+(コトクロス)に再び。
そのまま祇園を抜け、清水まで行ってきました。

残念ながら、期待した桜はあと1日、2日早かったという感じ。
全く咲いてませんでした007.gif

お昼は地元の方に勧められて、清水寺から近い、「ゆば泉」というお店でいただきました。
店の名の通り、ゆばの専門店。
ランチセットもすべてゆばづくしでした005.gif
e0082408_15332283.jpge0082408_15333011.jpg人生において、
こんなに沢山のゆばを一度に
食べたことはない!って
位にすべてゆば。
ヘルシーではありますが・・・
京都らしい食事としては◎

そろそろ次の目的地、大阪へ向かわなくてはいけないと、
ひとまず朝見れなかったSUVACOの2階を見に京都駅へ。

2階の視察ついでに、京都を出る前にやはり甘味を!
ということで中村藤吉の甘味屋に立ち寄りました。
抹茶チョコレートでは良く新宿伊勢丹で見かけるけど、
このお店の甘味は初めて072.gif
京はやしやや都路里に比べると、若干リーズナブルかな。

e0082408_1538396.jpg食べたのは、抹茶ゼリーと抹茶アイスのセット。
かなりのボリュームがあります。
これで800円位だったかな。
ゼリーはあの都路里の抹茶ゼリーに匹敵するくらい
滑らかで美味しかった053.gif


帰って調べてみると、宇治の本店でも、この生茶ゼリーが看板メニューのようですね。
食べられて良かった~。

すっかり予定時間を遅れて、お腹いっぱいで大阪へ・・・・
[PR]
by happy_smile_kei | 2008-03-28 15:44 |
前から気になっていた銀山温泉に週末を使って行ってきました。

e0082408_1520485.jpgでもこの時期、外は吹雪~007.gif
新幹線も止まったりで大変でした・・・

思ったよりもずっと小さな温泉街の銀山温泉。
泊まったのは隈研吾が改修し、
平成18年にリニューアルオープンした、「藤屋旅館

ここの7代目女将藤 ジニーさんはアメリカの出身。各地で講演なんかもこなす
ちょっとした名物女将です。
着物も着こなし、日本語ももちろんペラペラ。
何だか変な感じです。

e0082408_15233534.jpge0082408_152354100.jpge0082408_15252253.jpg








お部屋は小屋組みが見える高天井にガラスで仕切られたシャワーブース。
ベッドの枕元にはワイヤーで両面鏡が浮いているかのように吊るされてます。
別の間には食事をするダイニングセットと畳敷きの小上がりがあります。
よくある旅館で畳に直接座って食事をするのと比べると、この方がずっと楽でよかった。

e0082408_1552486.jpg食事は女将が直々に運んでくれました。
山の幸を中心に、
菜の花やたけのこをつかっていて、
もう春ですね~。
お造りには生ガキもありました!
今年初の生ガキ053.gif

e0082408_15531795.jpge0082408_15532917.jpge0082408_15534161.jpge0082408_15542664.jpg








料理は癖のない優しい和食って感じかな。
これといってインパクトはないかな。

ここのお風呂は5つあって、すべて24時間入浴可能。貸切風呂です。
ひとつひとつは大きいものではなく、
家族で入れるくらいの大きさ。
ヒノキ風呂や石風呂、竹風呂・・・って感じです。

空いてる所を狙って入り、出てくると宿の人が次の人のための準備にさっと入っていき、
また次の人・・・という具合です。

この係りの人はずっと待っているのかしら?とちょっと疑問でした。

でも、そもそも8室しかないので、
そんなにバッティングしたり、並んじゃうようなことはないから大丈夫なのかもしれません。

暖かい季節にまた来てみて、散策なんかもできるといいなぁ~
[PR]
by happy_smile_kei | 2008-02-23 14:01 |

小旅行

夏休みということで、1泊で箱根に行ってきました。
目的は彫刻の森とポーラ美術館だったので、それ以外はのんびりと・・・

お弁当を持って電車に乗り込み都心を離れること2時間、
外はとにかく暑い!!日差しが刺すように照りつけてました。

e0082408_18523416.jpgまず彫刻の森美術館に。
中学の遠足以来かなぁ・・・

この時期の屋外展示はちょっとハードだけど、
青空と青々とした芝生が気持ち良かった。


暑さに負けそうなところで、お弁当を広げて栄養補給。
次の目的地ポーラ美術館へ。

e0082408_18561527.jpgガラスの吹抜けを通じて、内部にはたっぷり自然光が差し込んでます。
エントランスを入るとすぐにエスカレーターで吹抜けの中を下階に。
そこから、各展示室にアプローチしていきます。
更にその下にはカフェが見えたりして、
吹抜けによって各空間をつなげているという構成。


e0082408_18581758.jpge0082408_1857109.jpge0082408_18594172.jpg晴れていると
時間の変化と共に
光の動きが体感できて、
気持ち良さそう。

外の暑さを
すっかり忘れて
もう出たくない・・・


カフェで一服して、強羅駅近くの立ち寄り湯で汗を流して、
少し早めの夕食へ―

ガイドに載っていた田村 銀かつ亭は、地元でも有名なお店らしく、
時間によっては行列も!と覚悟していたら、やはり少し早かったのか、行列はなし。
ほとんど待たずに入れました(^O^)/

e0082408_19181477.jpgここでは豆腐かつ煮定食が看板メニュー。
かつの代わりに豆腐にひき肉を挟んだものが、
卵とじされてます。
ヘルシー、ヘルシー♪
お豆腐なので、結構ボリュームもあって、かつじゃなくても全然満足。
ちょっと出汁にだまされてる気もするけど・・・
アイデアメニューですな。
[PR]
by happy_smile_kei | 2007-08-14 21:49 |

黒川温泉

2泊目の黒川温泉は人気の高い温泉地のひとつ。
必ずガイドに出てくる人気の宿は一杯で、
「優彩」という宿に泊まりました。

黒川温泉では、木をカットした「入湯手形」というのを買うと、
加盟している宿のお風呂が3つまで入れます。
皆、それぞれ宿の浴衣を着て、首に入湯手形を下げ、
温泉街をふらふら・・・・
豊かな自然の中、田の原川沿いに風情ある旅館やお土産物屋さんが
軒を連ねています。
由布院よりも観光地って感じではなく、
温泉主体で落ち着いた感じ。

この日は移動中の立ち寄り温泉も含め、6回もお風呂に入った!

部屋での夕食も盛りだくさん。
お風呂に沢山入るとお腹も空くし、美味しくいただけました~
e0082408_123650100.jpge0082408_1237675.jpge0082408_12372143.jpg








3日目の朝は、泊まれなかった山みず木の露天風呂へ。
少し奥まった所にある宿ですが、やはり人気の高さに納得。
奥まってる分、露天風呂はフルオープンで、
自然に囲まれて最高です。

e0082408_12382726.jpgお土産には可愛らしいパティスリー麓
ロールケーキやチーズケーキを買ってみました。
どちらも手ごろな値段で、
特にロールケーキはお薦め。
シフォンのようにふかふかで
分厚い生地が美味!

ネットでも買えるようなので、お取り寄せでも使えそう。
[PR]
by happy_smile_kei | 2007-05-05 12:37 |

九州温泉旅行 その2

さてさて、2日目。
朝から別府湾の海岸沿いにある、「別府海浜砂湯」へ。
浴衣のまま、熱い砂に埋められます。

15分くらいといわれたまま・・・
どうやら終わりは自分達で決めるようで、
放っておかれたので、結構耐えてましたが・・・
治りかけの肘に砂の重さが~。痛い(>_<)!

内湯もあって、すぐにそこで砂を流せますが、結構厄介です。

e0082408_10213455.jpg怪しい天気をにらみつつ、由布院を経由して黒川温泉へ出発!
途中、山越えで天気も好転。
快適なドライブでした。




e0082408_10222982.jpg
由布院では「由布院美術館」がやっぱり良かった。
2回目だったけど、楽しめました。
手作りの学校のような美術館です。


e0082408_1023431.jpgお昼ごはんはメインの湯の坪通りにある
「あいぼりー」というカレー屋さん。外観が可愛らしいお店です。

意外にピリッと辛くて、大人味のカレー。
あっという間に店内は満席に。
やっぱりどこに行ってもカレーは人気だなぁ。
[PR]
by happy_smile_kei | 2007-05-03 23:13 |

九州温泉旅行 その1

4月30日から2泊3日で九州旅行に行ってきました。
大分から入り、別府で一泊、黒川温泉で一泊して帰りは熊本からという
プランで、由布院も経由したので、温泉三昧な日々でした!

まず1日目。
天気予報はあんまり良くなかったけど、
走ってると、お日様も出てきて、ドライブが気持ちよい。
国東半島をドライブして富貴寺、宇佐神宮を観たところでお昼ご飯。
e0082408_23574332.jpgやっぱり土地のものを。
ということで、だご汁にあみご飯です。
やせうまというのがデザートです。
これはうどんにきなこをまぶしたような
ものです。
炭水化物率高い!!

e0082408_032427.jpg午後も建物見学をしながら、
早めに別府の町へ。

近所の温泉?!
というよりは銭湯みたいな
「駅前高等温泉」に行ってみました。
別府の町は全体的に温泉ホテルも古く、
ちょっとさびしい感じ。

e0082408_9584410.jpg夕ご飯はホテル近くで。
海の幸が美味しいと聞いて
「とよ常 本店」に行ってみました。

この天丼が人気のよう。
確かにこれで、630円は安い!
でも、結構衣率高です・・・
関アジや関サバの時期ではなかったのが残念!!
[PR]
by happy_smile_kei | 2007-05-03 22:50 |

念願の二期倶楽部

那須に行って来ました。
偶然にも前から行きたかった二期倶楽部が24,25で取れたので、
思い切って贅沢をすることにしました。

泊まったのは本館。
新しい東館の方はインテリアをコンランがコーディネイトしたとかで
人気らしい。
でも外観は何だかタウンハウスのよう・・・
e0082408_0384888.jpge0082408_0484644.jpg






本館の方は二部屋で一棟になっていて、外部から直接お部屋にアクセスする
離れのようなタイプでした。
e0082408_0505945.jpge0082408_0511540.jpg






中はこんな感じ。
お天気が良ければベランダの日向ぼっこが気持ち良さそう・・・
e0082408_053943.jpge0082408_0532187.jpge0082408_0553342.jpg








食事は、本館・東館それぞれにレストランがあり、
宿泊した方のレストランで取ることになっている。
どちらも、料理に使う食材にこだわっていて、
野菜は敷地内の菜園で作られた摘みたてのものも!
何とも贅沢・・・

e0082408_0584452.jpgこちらが本館のレストラン

24日はクリスマスディナーでした。







e0082408_12413380.jpge0082408_12392038.jpgamuseは
キノコのカプチーノスープと
マグロタルタルカナッペ







e0082408_22293151.jpg続いての一品目は
「蜂蜜とリンゴの薫りをまとった
若七面鳥の燻製と
フォアグラのパルフェ・・・」
メニューが長~い!



e0082408_059839.jpg二品目は
「幻のポーク‘梅山豚’の
スターアニスとオレンジ風味の
仏蘭西風トンポーロー・・・」
ホントに長い...
さすが、幻の豚!
とろける様~


e0082408_0585651.jpg続くお魚は
「那須白河産紅マスと
冬野菜のポ・ト・フ・・・」
岩海苔のスープが
磯の香りたっぷりで
美味しい!



e0082408_12411679.jpgメインのお肉は
「放し飼いつくば産鴨胸肉の
香草風味ローストと
フォアグラのステーキ・・・」
鴨も柔らかくて美味しいけど、
付け合せの野菜達も
負けてないわ


e0082408_115420.jpgいよいよ楽しみにしてたデザート!!
「聖夜の甘味彩々」と称して出てきたのは、
温かく甘いスープにたっぷりフルーツの
入ったポットパイ♪
それとアイスクリーム&ソルべ。
温かいスープがより一層
フルーツの甘さを引き立ててます。


e0082408_12415278.jpgラストは
こんな可愛いお菓子達。
でも、さすがにお腹一杯で手付かずでした。
ごめんなさい。





これだけのフルコースをいただく事を考えると、
高い宿泊料も何だか許せてしまうな・・・


e0082408_22273250.jpg明けて朝御飯~!!
洋食か和食か選べます。
お膳一杯におかずもたっぷり。





これ以外にもe0082408_123171.jpg敷地内で取れた
朝つみの野菜やフルーツを
自由に食べられま~す。

これが、どれも新鮮で美味しい。

朝からかなりの幸せ♪




ここで過ごす時間は、とってもゆっくりと流れて
日頃の疲れやちっぽけな悩みはどこか遠くへ行っちゃいます。
早い時間から来て、時間一杯この環境を楽しむことをお薦めします。
[PR]
by happy_smile_kei | 2006-12-26 00:30 |

香港旅行の続き

さて、香港3日目。
この日はマカオに行く予定だったので、ホテルで朝食を取って出発。

マカオ行きのフェリーに乗るために近くまで地下鉄で移動。
往復チケットを買って、いざフェリーへ!
チケットは往復でH$300(約4,500円)。乗船時間は1時間くらいです。

マカオ到着後はセナド広場から散策スタート。
コロニアル調の建物が並び、香港とはまったく違う雰囲気です。

e0082408_149661.jpge0082408_1492546.jpg










周辺の路地はこんな感じでごちゃっとした中に
おみやげもの屋さん等があります。
とにかく、心配していたお天気が良くて気持ちいい~。
広場から目指したのは聖ポール天主堂跡
火事で焼け残ったファサードが残る教会。
日本のキリシタンとも関わりが深いらしい。
でも、一部改修中でした・・・
私、結構改修女かも。
去年のパリもオランジュリー美術館が改修中だったなぁ・・・

e0082408_1426848.jpg天主堂を観た後は、
老舗のおみやげ物屋や街並みが残る初五日街を歩き、ランチへ。
マカオといえばポルトガル料理!





といっても、ポルトガル料理ってどんなの?
半信半疑でガイドに載っていた
佛笑楼大餐庁というお店へ。

一階はとても趣のあるステキな空間。
でも、案内された2階は最近改装した感じで小奇麗な感じでした。
オススメメニューから適当にチョイスし、ドリンクはもちろんポルトガルワイン。
e0082408_14345336.jpge0082408_14351581.jpg
店一番の
お薦めメニューがこれ!
←鳩のロースト

ポルトガル風
カニカレー→




鳩はちゃんと一羽分盛り付けられてやってきました。
ちょっとグロイですが、取り分けてしまえばただの鳥。
くせもなくて、美味しかった!!
カニカレーはカレーというよりカニのカレー煮という感じ。
結構スパイスきいてます。

この他にもサラダやココナッツカレーのかかったチキンのオーブン焼を
いただきました。
スパイスを色々使った料理が多いのかなぁ・・・

どれも予想外に美味しくて、ワインも楽しめましたo(^^)o
食後はポルトガルワインの豊富なスーパーでお土産を買って、
マカオタワーに上るという完璧なプラン。
時間もフル活用して、マカオを存分に楽しみました。
18時発のフェリーで再び香港へ―

e0082408_1495065.jpg夕食までの時間で
ビクトリアピークの
夜景を見に行きました。

なかなか綺麗に撮れてるでしょ!




この日は盛り沢山。
同僚お薦めの竹園海鮮飯店へ。
e0082408_0155578.jpgこちらがお薦め一品目。
チーズクリームのかかったロブスター。
クリームが何とも言えない癖になる味で、
お店にお願いするとバケットも
出してくれるので、
ソースをバケットにつけて楽しむことも。
チーズというよりバターが
結構きいているけど・・・
止まらない~



e0082408_0145334.jpgそしてもう一品は、シャコ。
日本でも私はほとんど
お目にかからない食材なのですが、
日本のシャコに比べてまず大きい。
上にスパイスのきいた揚げた
ガーリックチップがたっぷり。
これがまた癖になる味。
これだけでもご飯が進みそう~



e0082408_0304645.jpge0082408_0322827.jpg










ちょっと写真がぼけちゃいましたが
他にもホタテや炒め物、上海蟹もいただきました。
もちろんお酒は青島ビールに紹興酒。
でも大人数だったので、ひとり5,000円弱くらい。
かなりコストパフォーマンス高いです。

e0082408_0385616.jpg香港最後の夜。
こんなに食べたのに、
まだ糖朝に行ってない~!!
ということで、デザートはこんな感じで・・・
お腹一杯で苦しいまま、最後のマッサージへ―







ちなみに、最終日の朝は2日目に行った粥麺屋さんの
お粥を食べに行ってきました♪
[PR]
by happy_smile_kei | 2006-12-05 14:16 |

香港旅行

先週末から3泊4日で香港に行ってきました-。(職場の旅行ですが)
午前中の便で行ったのに・・・
免税店につれて行かれたりで、ホテルについたのは既に17時。

この日は全員で食事を取ることになっていたので、
ホテル近辺をふらふらして、食事の場所へ。

尖沙咀エリアの海に近いエリアにある潮州城という潮州料理の店。
金賞受賞メニューということでしたが、全く美味しくなかった・・・
アルコールも注文の都度、テーブルで料金を払うので何だかお酒も進まず。

その後は、朝も早かったので、ホテル近くのマッサージ屋さんに行って、
リラックス・・・・(結局これは3晩連続となりました)

2日目の朝食は、ホテル近くにあった彌敦粥麺家へ。
e0082408_1375999.jpgワンタン麺を食べました。
初めて食べるような細くてシコシコした麺。
スープもあっさりしていて、美味しかった。
リーズナブルだし、朝食にぴったり。
おかゆも美味しそう・・・






食後は2階建てバスに乗って、スターフェリー乗り場へ。
バスの2階からの眺めはなかなか良く、香港の街が良く見渡せました。e0082408_132376.jpg
e0082408_13244356.jpge0082408_13543910.jpg










香港島についてから、中環エリアを散策。
高層ビルが建ち並ぶ香港らしい賑やかなエリアでありながら、
山側に向かうとSOHOエリアなど、お洒落なショップやカフェが並ぶエリアも。
散策後のランチはこのエリアにある飲茶へ。

陸羽茶室という老舗に行ってみました。
意外と一口に飲茶といっても、お店によってメニューが全然違うみたい。
食べたいと思っていたメニューがなかったりも。
私達は、アヒル肉の入ったパイや春巻き、叉焼まん、スペアリブ蒸し?
だったかな・・・等々を適当にチョイス。e0082408_13193163.jpge0082408_13195441.jpg
肉系が多かったけど、
まあまあかな。
意外とメニューが
少なかった気も。
ちなみにここはワゴンで
周ってくるタイプでは
ありません。


午後も街を歩き回って・・・
夕ご飯は友人オススメのローストグースを食べに鏞記酒家へ。
コースメニュー5人分を6人でシェアしました。
e0082408_13562588.jpge0082408_13475546.jpge0082408_13474483.jpg









e0082408_13481753.jpge0082408_135713100.jpge0082408_13573399.jpg








フカヒレスープに始まり、鮑や海老、ホタテなどの海鮮料理は
どれも身がぷりぷりで柔らかい~!
メインのローストグースは思ったよりも表面カリカリではありませんでしたが、
秘伝のソースとやらがかかっていて、独特のスパイスが美味しかった。

これ以外にチャーハンやマンゴープリンの後にはエッグタルトも・・・
紹興酒と共に、お腹一杯です。

そしてこの夜も食後の真夜中足裏マッサージへ・・・
[PR]
by happy_smile_kei | 2006-12-02 13:50 |